(2024.07.20)~憲法改正問題に取り組む全国アクションプログラム~
シリーズ憲法講演会No.35「緊急事態時に国会議員の任期延長を認める憲法改正の問題点(仮題)」

 衆議院憲法審査会では、現在、大規模災害や戦争等の緊急事態においても国会の権能を維持するためとして、国会議員の任期延長を認める憲法改正が必要だとする論議が急速に進んでいます。
 ところが、こうした憲法改正は、国民の選挙権を制限して国家権力が濫用される危険性がありますし、現行制度の参議院の緊急集会で対応可能ですから必要性がありません。そもそも、憲法審査会の議論自体、市民にはあまり知られていません。
 今回の講演会では、憲法審査会での議論状況に造詣の深い飯島滋明教授と神保大地弁護士をお招きして、憲法改正問題について市民の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

< シリーズ憲法講演会No.35 >

開催日時:2024年7月20日(土)13:30~16:30
                    (開場13:00)
開催場所:岡山弁護士会 2階大会議室(岡山市北区南方1-8-29)
       & YouTube配信あり

特記事項  弁護士会館には専用の駐車場はありませんので、公共交通機関か近隣のコインパーキング等をご利用ください。

参加料金:無料
予約要否:不要

【 講師 】
  名古屋学院大学教授 飯島滋明 氏(憲法学・平和学)
  日弁連憲法問題対策本部事務局次長 神保大地 弁護士

主催:岡山弁護士会
共催:日本弁護士連合会,中国地方弁護士会連合会
お問い合わせ先:岡山弁護士会
         ☎ 086-223-4401 (平日9:00〜16:30)

◆◇ 詳しくは以下のチラシをご参照ください。◇◆
     (クリックで拡大表示)

チラシのダウンロード(PDF形式)は ☞こちら をクリック

 


この記事の作成者

岡山弁護士会
〒700-0807
岡山市北区南方1-8-29
TEL.086-223-4401(代)
FAX.086-223-6566
2024-06-11 | Posted in イベント・相談会Comments Closed