(2021.09.04)死刑制度を考える / イベント中止のご連絡

< イベント中止のご連絡とお詫び >
 シンポジウム「死刑制度を考える」を新型コロナウイルス感染予防対策を講じつつ、岡山国際交流センターで開催すべく準備を重ねてまいりました。
 しかしながら、感染力の強い新型コロナの変異株の感染が拡大し、令和3年8月17日、岡山県にまん延防止等重点措置が適用されることが決定されたことに伴い、会場の岡山国際交流センターの利用が出来なくなり、代替手段での開催等を含めて本シンポジウムの開催を検討してまいりましたが、機器設備、スケジュール等の関係から申し訳ありませんが、本シンポジウムは中止とさせていただくことと決定しました。
 急なご案内となり、本シンポジウムへの参加を心待ちにしてくださっていた皆様には、大変申し訳ございません。
 なお、本シンポジウムの企画自体は、後日、ウェブによる配信等により皆様がご覧いただけるよう検討しております。その際は改めてご案内いたしますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

シンポジウム 「死刑制度を考える」

 岡山弁護士会では、これまで、死刑制度を考えるためのシンポジウムや映画上映会等を開催し、市民の皆様とともに死刑制度について考えてきました。
 そして、このたび、死刑制度について、廃止の観点、存置(残し)の観点からそれぞれ弁護士をお招きしての講演会、討論会を内容とした死刑制度の是非について考えるためのシンポジウムを開催することとなりました。
 多数の皆様のご参加をお待ちしています。

< 日  時 > 2021年9月4日(土) 13:00〜16:15(開場12:30)
< 場  所 > 岡山国際交流センター
< 主  催 > 岡山弁護士会
< 共  催 > 日本弁護士連合会、中国地方弁護士会連合会
< 問合せ先 > 岡山弁護士会 事務局
         TEL:086−223−4401(平日9:00〜17:00)


 
 
 

この記事の作成者

岡山弁護士会
〒700-0807
岡山市北区南方1-8-29
TEL.086-223-4401(代)
FAX.086-223-6566
2021-08-24 | Posted in イベント・相談会Comments Closed