(2020.03.02)「新型コロナウイルスに関する相談窓口」の設置

 報道されているとおり、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が岡山県内の企業に広がっており、製造業や卸売業を中心に原材料や製品の調達が困難になった、宿泊業や観光業で予約のキャンセルが多数発生したなど、大規模な売上減少及びこれに伴う資金繰りの悪化が生じています。
 今後は、納期遅れ等に伴う取引先との契約問題、従業員に対する休業指示、在宅勤務の実施、事業自粛に伴う賃金支払等の労働問題の発生も想定され、さらに新型コロナウイルスの終息が長引けば、一時的な資金不足に止まらない経営の破綻まで引き起こす可能性があります(既に愛知県や北海道で新型コロナウイルスの影響による破産申立て事案が発生しています。)。
 岡山弁護士会では、これまでも中小企業法律支援センターを設置し、事業者の皆様の経営課題の解決をサポートしてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大による甚大かつ緊急のご相談に対応するため、「新型コロナウイルスに関する事業者の相談窓口」を同センター内に設置し、事業者向け相談受付専用電話「ひまわりほっとダイヤル」を通じた相談受付を開始することで、事業者の皆様の抱える問題に迅速に対応していくこととしました。「ひまわりほっとダイヤル」にお電話いただいた場合、原則24時間以内(土休日は除きます)に担当弁護士から折り返しのご連絡を差し上げ、面談相談の日程調整をさせていただくことになっています。
 また、企業での労働問題の発生は、当該企業に勤務する労働者の問題でもあります。岡山弁護士会では、労働者からの労働問題に関するご相談については、従前から「労働と生活に関する無料相談」を実施し、多数のご相談をお受けしてきたところでありますが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う問題についてもこちらで受け付け、影響を受ける労働者の皆様が抱える問題についても、迅速に対応させていただきます。


<事業者向け相談窓口>
 名  称  新型コロナウイルスに関する事業者の相談窓口
 連 絡 先  電話番号 0570-001-240
 受付時間  平日 10:00~16:00(12:00~13:00は除く)
 相 談 料  初回30分無料
        (30分以降の相談料については,初回相談時に相談担当弁護士にお問い合わせください)
 相談場所  相談担当弁護士の法律事務所
(注)電話相談ではありませんのでご注意ください


<労働者向け相談窓口> 
 名  称  新型コロナウイルスに関する労働者の相談窓口
        (労働と生活に関する無料相談)
 連 絡 先  電話番号 086-223-4401
 受付時間  平日 9:00~17:00
 相 談 料  初回無料
 相談場所  相談担当弁護士の法律事務所
(注)電話相談ではありませんのでご注意ください

この記事の作成者