【中止】(2020.03.12)人質司法の打破~弁護人の援助を受ける権利の確立を~

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため,3月12日に予定していました「人質司法の打破 ~弁護人の援助を受ける権利の確立を~」を中止することといたしました。ご予定して下さっていた方には申し訳ございません。
 今後も岡山弁護士会は,興味深い企画を考えていきますので,ぜひよろしくお願いいたします。」


 岡山弁護士会では、これまで、刑事司法制度を考えるための刑事弁護センター協議会記念講演会を開催し、市民の皆様とともに刑事司法について考えてきました。
 そして、このたび、冤罪被害者のSUN-DYUさんと刑事実務において取調べの立会を実現した経験を有する片山和成弁護士をお招きして,冤罪被害の実態や人質司法の問題等について考えるためのシンポジウムを開催することとなりました。
 本シンポジウムに参加して、刑事司法制度について考えてみませんか。多数の皆様の参加をお待ちしています。


日時:2020年3月12日(木)午後5時30分(午後5時15分開場)
場所:岡山弁護士会 2階大会議室(岡山市北区南方1-8-29)
    

*弁護士会館には駐車場がありませんので、公共交通機関もしくは近隣のコインパーキングをご利用ください。

参加費:無料
事前予約:不要

< プログラム >
  第1部 対話講演
       講師 SUN-DYUさん
  第2部 リレートーク
       SUN-DYUさん
       片山和成 弁護士(大阪弁護士会所属)
       賀川進太郎 弁護士(岡山弁護士会所属)
       板垣和彦 弁護士(岡山弁護士会所属)

主催:岡山弁護士会
お問合せ先:岡山弁護士会
       ☎086-223-4401(平日9:00~17:00)

詳しくはチラシをご覧下さい。

 
 
 
 

この記事の作成者

岡山弁護士会
〒700-0807
岡山市北区南方1-8-29
TEL.086-223-4401(代)
FAX.086-223-6566
2020-02-19 | Posted in イベント・相談会Comments Closed