弁護士費用でお悩みの方

 弁護士に相談してみたいが相談料を支払う経済的余裕のない方,弁護士にトラブルの解決を依頼したいが弁護士費用を支払う経済的余裕のない方に対しては,無料で法律相談を受けられる制度(法律相談援助)や弁護士費用を立て替える制度(代理援助,書類作成援助)があります。
 また,岡山弁護士会では,相談内容等によっては,法律相談を無料で実施しています。
 詳しくは,☞こちらをご覧ください。

 更に,岡山弁護士会の外郭団体である「公益財団法人リーガル・エイド岡山」においても,弁護士への初期相談を無料となる制度や弁護士費用の援助制度があります。
 詳しくは,☞こちらをご覧ください。


法律相談援助

■ 無料で法律相談を受けられる制度―法律相談援助
 法律相談を希望する方の収入が一定額以下であるなどの条件を満たす場合に,日本司法支援センター(法テラス)の地方事務所,法テラスの指定する相談場所,法テラスに登録した弁護士等の事務所で,弁護士等による法律相談を無料で受けられる制度です。
 法律相談援助による法律相談は,民事,家事,行政に関するものに限り,刑事に関する相談はできません。


■ 法律相談援助をご利用いただくための条件

 法律相談援助は,経済的余裕のない方のための制度ですので,利用するには,次の2つの要件をみたすことが必要です。

1.資力基準を満たしていること
 資力基準の詳細は,☞こちらをご覧ください
2.民事法律扶助の趣旨に適すること

■ 法律相談援助の利用申込方法
 法律相談援助による法律相談を受けるには申込予約が必要です。

詳細は,

   1.法テラス
   2.指定相談場所となっている法律相談センター等
   3.登録弁護士等の事務所

 にお問い合わせください。

 岡山弁護士会の法律相談センターは指定相談場所となっておりますので,法律相談援助による無料法律相談を受けることができます。 岡山弁護士会の法律相談センターについては,☞こちらをご覧ください。


法律扶助

 収入が一定額以下であるなどの条件を満たす方に対して,代理援助は弁護士等が裁判その他の手続を代理するときの費用(着手金等)を,書類作成援助は弁護士等が裁判所に提出する書類を作成する費用を,立て替える制度です。
 代理援助等は,民事,家事,行政に関するものに限り,刑事に関するものはできません。
 なお,この制度は,費用の立替ですので,援助開始決定後,原則,月額5000円から1万円を法テラスに支払う必要があります。但し,事情によっては,償還金額の増減免があります。

■ 代理援助,書類作成援助をご利用いただくための条件
 代理援助等は,経済的余裕のない方のための制度ですので,利用するには,次の3つの要件をみたすことが必要です。
 代理援助等の場合は,法律相談援助の条件に加えて,勝訴の見込みがないとはいえないこと,という要件が必要になります。

1.資力基準を満たしていること
 資力基準の詳細は,☞こちらをご覧ください

2.勝訴の見込みがないとはいえないこと

3.民事法律扶助の趣旨に適すること


■ 代理援助,書類作成援助の利用申込方法

 代理援助等による費用の立替を受けるには,法テラスへの申込,審査等が必要です。
 詳細は,法テラス又は相談した弁護士等にお尋ねください。

公益財団法人リーガル・エイド岡山

 (公財)リーガル・エイド岡山は、社会的または経済的な理由により法律上の援護を必要とする人の権利を擁護することで、社会正義の実現に務め司法福祉の増進を図ろうとしている財団法人です。
 詳しくはこちら