当会会員の起訴についての会長談話

当会会員の起訴についての会長談話
 本日、当会の福川律美会員が公文書変造・同行使及び有印私文書偽造・同行使の罪により起訴されました。このことは真に慚愧に耐えません。かかる不祥事が、弁護士に対する社会の信頼を著しく損ね、刑事裁判の対象となったことは極めて遺憾であり、厳粛に受け止めております。
被害にあわれた方々につきましては、引き続き、対応センターにおいて、専用電話(086−238−2381)による相談を受け付けております。
福川会員については、本日、業務上横領(刑法253条)の罪で、岡山地方検察庁に対し、刑事告発の手続きを取っております。また、現在、当会の懲戒手続きにおいても、厳正な審査を行っております。
今後は、捜査機関による捜査や刑事裁判の経過を見守るとともに、引き続き再発防止に全力を挙げて取り組む所存です。
                                 2012年(平成24年)12月28日
岡山弁護士会
会 長  火 矢 悦 治
◆ 福川弁護士問題・依頼者対応センター ◆
 【電話窓口】
電話番号 086−238−2381
受付時間 月〜金 午前 10時00分〜12時00分
午後 13時00分〜16時30分


※ 電話が集中し繋がりにくい場合は、
誠に恐れ入りますが時間帯等を変えてお電話下さいますようお願い致します。

この記事の作成者

岡山弁護士会
〒700-0807
岡山市北区南方1-8-29
TEL.086-223-4401(代)
FAX.086-223-6566
2012-12-28 | Posted in 意見表明・お知らせNo Comments »