法曹人口問題シンポジウム

日時:平成23年11月20日(日)13:30〜
会場:岡山県総合福祉会館1Fホール(岡山市北区石関町2−1)

参加無料(予約不要)
定員330名

 弁護士は少なすぎるのか,多すぎるのか?企業・官庁に就職する弁護士は生まれるのか?地方のロースクールは生き残れるのか?司法インフラのあるべき姿は?といった法曹人口に関わる問題につき,地域の経済界・大学・論壇を代表する論客,日弁連トップを迎えてのパネルディスカッション等を予定しています。県民のみなさまに法曹人口と法曹養成の問題の重要性を考えていただくために企画されたものです。来場された方に自由に意見や質問をぶつけていただけるシンポジウムを目指しています。

【パネリスト】
泉史博(中国銀行会長,岡山経済同友会代表幹事)
上田信太郎(岡山大学大学院法務研究科長)
藤原健史(山陽新聞論説委員)
宇都宮健児(日本弁護士連合会会長)

この記事の作成者