講師を派遣してほしい

ホーム岡山弁護士会の活動 > 講師を派遣してほしい

高等学校等の先生方へ

訪問販売,通信販売,投資,クレジット,サラ金等による消費者被害の予防のため弁護士を消費者教育講師として,高校等に派遣しています。
社会に出た後に消費者被害に遭わないための基礎知識を,分かりやすいパンフレットを用いて学んで頂くことが可能です。

法教育 小学校・中学校・高等学校の先生方へ

法教育(法や司法制度の仕組みや内容を知り、その基礎にある法的なものの考え方を理解し、身につけるための教育)が、平成23年度に小学校社会科から始まり、平成25年度までには中学校社会科公民や高等学校の公民科に至るまで完全実施されます。
当会では、そのお手伝いをするために、従来から弁護士を講師として学校に派遣しております。
また、毎年、当会の側でも法教育企画として「ジュニア・ロースクール」を実施し、生徒の皆さんに多数の参加を頂いています。

企業や自治体の総務ないし人事の担当者の方へ

企業や自治体にはコンプライアンス(法令順守)が求められております。また,最近多い悪質クレーマー対策についての対処法についても民事介入暴力専門の弁護士による講演をご準備しております。

お問い合わせ
岡山弁護士会 086-223-4401

よくある質問

弁護士に講演を依頼したいのですが、講演のテーマはどのようなものがありますか?
・小学校、中学校、高等学校等での法教育に関する出張授業
・消費者問題等の一般市民向け法律講座、講演
・高齢者、障がい者の支援に関する講座、講演
・不当要求、悪質クレーマー対策に関する講座、講演
・セクハラ防止に関する講演
・その他裁判傍聴引率等の司法教育も行っています。
消費者被害に関し,弁護士に講師を依頼したいのですが?
岡山弁護士会では,若年者の消費者被害防止のため,高等学校,短期大学及び大学の生徒及び学生を対象に,消費者教育講師の派遣事業を実施しており,毎年,多数の応募をいただいております。
提出していただく所定の書式がありますので,詳細は岡山弁護士会(086-223-4401)までお問い合わせ下さい。
消費者被害に関する講演のテーマはどのようなものがありますか?
内容例としては,1.クレジット取引の仕組み,正しい利用方法,2.キャッチセールス,訪問販売等のトラブル事例の紹介やトラブルへの対処法などが一般的ですが,特にご要望がある場合には個別にお知らせ下さい(但し,消費者被害に関するものに限ります)。
消費者被害に関する講師を依頼した場合の費用はどれくらいですか?
高等学校への講師派遣の場合,財団法人リーガルエイド岡山「ひまわり基金」から講師派遣費用の援助を受けることができますので,費用負担がない形で講師を派遣することができます。
短期大学及び大学への講師派遣の場合,原則として3万円です。
PAGETOPへ
-